イオン銀行とセブン銀行 イオン銀行とイーバンク銀行

2007年09月11日

イオン銀行とセブン銀行

イオン銀行とよく似た形でサービスを提供をしているのがセブン銀行です。

セブン銀行(株式会社セブン銀行)は、大手流通企業グループ「セブンアンドアイホールディングス」(セブン&アイHLDGS.)傘下の銀行で、コンビニATM事業最大手となっています。

イオン銀行は、イオン系のショッピングセンターを中心とする店舗展開、セブン銀行は、セブンイレブンやイトーヨーカドーへのATM設置で展開しています。

また、今後大きく違ってくると思われる点は、イオン銀行は、ショッピングセンター内に店舗を作り、利用客と対面でフルサービスを提供するよていであること。セブン銀行が2007年8月29日現在、有人店舗5店に対し、イオンは支店を設けて3から4人の人員を配置する予定です。

お年寄りなどには、非常に優しいサービスが提供できそうですね。


また、もう一点違うところは、みずほフィナンシャルグループなど3メガバンクが5%ずつ出資する予定でいると言う点。他の新規参入銀行には、このようなメガバンクからの出資は行われていませんでした。
posted by イオン銀行を考える at 08:31| Comment(0) | TrackBack(1) | セブン銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: イオン (企業)略称 = イオン国籍 =郵便番号 = 261-8515本社所在地 = 千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1電話番号 =設立 = 1926年(大正15年)9月21日(株式会社岡田屋)(注..
Weblog: 東証で上場している会社一覧です(その1)
Tracked: 2007-10-02 07:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。