ジャパンネット銀行とは イオン銀行とイーバンク銀行

2007年09月11日

ジャパンネット銀行とは

ジャパンネット銀行とは、近年注目されているネット銀行の一つで、正式名称は「ジャパンネット銀行」(略称「JNB」)。


ジャパンネット銀行は日本初のネット銀行で、2000年に銀行や保険会社、電力会社、NTTなどの合同出資によって設立されました。


ジャパンネット銀行は、金融庁によって「新たな形態の銀行」と位置づけられています――つまりジャパンネット銀行はちゃんと「銀行」と認められているんですね。ジャパンネット銀行は日本の銀行法第四条による普通銀行免許を取得しています。


ジャパンネット銀行は「ネット銀行」の名の通り、その業務はインターネットによる決済業務が中心になっています。


今やネットビジネスやオークションなど、ネットを使った取引が激増している時代。当然銀行もネット上で利用できるものがあると便利だというのは言うまでもありません。ジャパンネット銀行は、こうした時代のニーズに応えるものであると言えるでしょう。
posted by イオン銀行を考える at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャパンネット銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。